« 今日のHappy | トップページ | 【お役所論】和歌山県と市町村、庶務を一括へ »

2006年8月11日 (金)

英国でテロ計画

ヒースロー空港からアメリカへ向かおうとした10機の飛行機に、爆発物を持ち込もうとした容疑者21人を逮捕ですって・・・・・

しかし、久しぶりに聞きました、「アルカイダ」の名前。最近はあまり名前を聞かなくなってましたけど、今回の容疑者たちはアルカイダと強い関連がある、というような認識をアメリカ政府は示していました。

幸い、今回は未遂で済んで良かったのですが、イスラエルとレバノンのこと等も含め、広島・長崎の原爆の日を過ぎ、終戦記念日を間近にした日本は、もっと平和について考えないといけないのかもしれませんね。

|

« 今日のHappy | トップページ | 【お役所論】和歌山県と市町村、庶務を一括へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国でテロ計画:

» 戦争 [Ya Basta]
イスラエルのレバノン侵攻に関して イスラエルは「ヒズボラの消滅が目的だと」と言っている 今回の侵略は、対ゲリラとの闘いになっている ゲリラ組織は、どこにでも隠れる事ができる ヒズボラの活動拠点は、南部の村で、人込み、民家、しげみなどありとあらゆるところに隠れられる 仮に、イスラエルの目的が本当にヒズボラの消滅だとしたら 人込みでは、全てが敵に見え 民家では、中に入り込んでまで調べる これが何を意味するか? ヒズボラの... [続きを読む]

受信: 2006年8月11日 (金) 02時48分

« 今日のHappy | トップページ | 【お役所論】和歌山県と市町村、庶務を一括へ »